特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

私たちが生活している基盤は万全なのでしょうか?
このブログでは今まで金融のからくりや、世界の裏側など書いてきました。
しかし、どのくらいの人が気づき、それを実感しているでしょうか?
ふくいちに事故以降それらの歪みが大きく知られる事となっていますが、それでもわからない人はわからない。もしくは現実から目を背けているようです。

人々の多くは今の世の中が完璧であるように錯覚し、現実から目を背けることで、思考を停止させているようです。
それが悪いのか???と聞かれれば悪いとは私は言いませんし、その人の自由意思はあると思います。

しかし、それが無知に繋がり、万が一(とは思っていませんが)の時に馬鹿を見るのは本人です。

いつかも書きましたように、

無知は罪ではないが救われない

のです。

どうせならみんなで気づいて、準備して、いい世の中に向けて進んでいく・・・

このようになったらいいなと思いこのブログを継続しているわけですが、身近な人さえそれがかなわないことが沢山あります。

気づく人は気づき、気づかない人は気づかない

そんな印象です。

この理由は最近よくわかってきましたし、ブログの中でも書いてきました。

しかし、この日本において多くの人が深い洗脳に陥り、それにさえ気づかない人がいます。ここまで来て気づけない人はおそらく時代の流れにのみこまれてしまうでしょう。それを見ることは辛いことではありますが、私には救うことができません。

あくまでも自分を救うのは自分であり、気づく時は一瞬にして気づくことも有ります。それはしっかり物事を見つめる姿勢から始まることが多いようです。

それらを邪魔しているのは私たちの想念であり、習慣や環境によって作られてきた物に他なりません。

そこから見つめなおしてみる必要があるのですが、なかなかそこまでいきつくのは難しいようです。見つめなおす機会とはどん底に落ちた時や、本当の愛に触れた時などでしょうか。

だらだら書きましたが、これから大きな変化が始まる予定です。もう時間は迫っています。今まで続いてきた社会に大きな歪がたまり、もう限界のようです。自分を磨き少しでも柔軟になるように・・・

執着を捨てること
エゴを捨てること
想念・思考を疑ってみること
心で判断すること

いくつか書きましたが、自分の想念に疑問を持っても執着があるとそれは変えることはできないでしょう。執着は一つの大きな罠です。

自分を進化させるプロセスは、シンプルにしていくことに鍵があるようです。本当にシンプルになった時、どんなことも超越できるような人間になると私は考えています。

究極、お金がなくても人間は死にません。愛が無いと人間は死んでしまうでしょう。

では~(^O^)/



スポンサーサイト
2011/12/08 23:11 未分類 TB(0) コメント(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/517-7eb64176
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム