特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

これはフィクションです。

ブログの最初の方を観て頂ければわかるかと思いますが、日々よく生きるためにはどうしたらいいのかいつも考えていました。

そんな中で大きな事件が勃発するのです^^;

なんと、今まで家にいながら子育てや、家事をしないでふらふらしていた嫁が居たのですが、2人の子供のうち一人を連れて出て行ったのです。

その後は話し合いも拒否され、裁判所に暴力夫ということで訴えられました。

暴力の事実もなく証拠も提出されないまま裁判は進んでいきました。

後にわかるのですが、ある男と出て行く半年以上前から相談していたようです。(その事がわかった時もきつかったな~^^;;)

その事は日浦○○という人(もうネット界にはいないので書いてもいいかな^^)が会社の金を持って逃げるように指示したとブログに書いていたからわかったのですが^^;
※この人については瞑想教室で色々世話になりましたので後日また書きます。

ちなみにそれは私の友人が嫁に言ってすぐに消させたようです。

見事に会社のお金も持って、家のお金も持って出て行ったわけです^^

それだけにはとどまらないところがまた面白いんですが、家族の確定申告データ、会社のデータをパソコンごと持っていきました^^

それを裁判材料に平気でつかってくるわけです^^

そのたびに嫁のひどさを実感していました。

計画的に残していった子供についても裁判所に訴えてきました。

母親の強みですね^^;;その辺は

裁判所の調査官は調査をするフリして最初から母親に渡すつもりだったみたいです。

明人の家の調査は適当でした^^;;

時間に40分遅れてきて、早々と帰り、具体的証拠がないまま子供を渡す決定をしました。後からその事を訴えると都留市の裁判所の宮下節子調査官(ひどすぎるので書いちゃいます)は私はあなたと過ごしたわけではないから真実はわからない、私が決定を出したのではないから私には責任がないと言われたのです。(録音しちゃいましたがこの調査官との会話)
「私は○○さんに(嫁です)に渡そうと思ってる」って言ったじゃないですか~^^;;宮下調査官
確かに決定を出したのは裁判官、でも、調査官の調書に基づいて裁判官は決定を出すんですけどね。

調書の内容も調査官の主観ばかり・・・

それでも裁判官は調査官のその資料で決定を下すんです。

宮下調査官はテキトウな調査をしても責任は無いようです^^

宮下調査官は自分がした調査を正当化させるために後から色々関与してきました。いい嫁を演出にかかりました。嫁から子供に会うように進めたりしてきたのです(これも調査官がいっているのを録音済み)

調査官の卑怯ともとれる行動が明人の心の大きなプレッシャーを与えてくれた原因です^^

裁判所なんてこんなもんなんですが、それでもなんとか子供を渡すまいとがんばっていた明人

このことでも本当に心が打ちのめされ、心をすり減らしました。


その間にある人が嫁の実家を訪問して嫁をさとしたんですね

そしたらその実家では

くれるモンさえくれれば返してやる

・・・まじですか^^;;

これって、合法的人身売買じゃないですか^^;;

こんなところに絶対子供はやれない・・・・

そんな風に勘張りつつも、強制執行によりモノのように子供は長野県の安曇野市堀金というところに子供は連れ去られました^^;;
その時の子供の顔と「おとーさーん」と私に手を伸ばす光景は今でも目に焼き付いています。

このときはコンクリートに何度も頭をぶつけましたっけ、、、守れなかった自分自身を責めました。(そんな馬鹿なことをしたおかげで今では片耳凄い耳鳴りしてます^^;)

今でもでっち上げの裁判は続いているんですが、でっち上げはでっち上げ

離婚請求の論点となる証拠は全く提出されないまま裁判は進んでいるわけです。

でっち上げでも何でもお金の請求はどんどんしてくる^^;;

ですから、お嫁さん大切にしないととんでもない事になりますよ^^

そこの旦那さん^^

離婚裁判や親権なんて嫁さんが有利に出来ているんですから。


そんな不条理を沢山経験する中で明人は悟りました^^

ものすごいプレッシャーが悟りに向かわせたんですね・・・

でっち上げ裁判は続いていますが、おそらく嫁が請求してきた慰謝料は逆に私に払うことになるような情勢です。
子供二人いるのに全く稼ごうとしなかった嫁はどうなってしまうんだろうかそれはわかりませんが、明人を悟らせるために協力したのかと思うとそれも感慨深いです。

後は嫁がかにか気付いていくか、気付かないででっち上げの嘘で自身を守ろうとするかそれはもはや明人には関係の無いところ

子供のことだけが心配ですが、日本の裁判所は父親にとっては不利に出来ています。

でっち上げて子供を犠牲にするような母親でも母親は母親のようです。母親の暴力も訴えたし、幼稚園の先生も母親の暴力や異常さを訴えました。

裁判中子供のことなどほとんど言わず、置いていった子供にさえ気遣いの連絡さえしなかった。

でも、これは一切唯心造です。

やられた・・・と思っているうちは被害者意識のまま

この思いを自覚で何とかするには時間かかりました^^;;

明人は子供のことを本当に愛していましたから

ですからあえて自分のことしか考えない母親を創り、子供を連れて行かせた・・・

これが死ぬより辛いことだったからです。

ですから自分で仕組んだんですね^^

でも子供を犠牲にする嫁と○○家には怒ってますよ~

だから、ついでに結構書きました。

このことについてクレーム来るかもしれませんね^^でっち上げの嫁から

一つお願いがあります。

上に書いたような嫁さんは結構います。私の嫁は現在裁判中なのでいい嫁を演じています。外向きにはいい嫁を続けようとするでしょう。

でも、でっち上げで裁判をするような母親が子供を育てたらその子もそのようなこになる可能性は高いです。出来れば私の元に置いて差取りの教育をしたかった。
もし、母親やその父親(おじいさん)が子供に暴力をふるっていたら、様子がおかしかったら、児童相談所に通報してください。お願いします。
みんなで子供を守ってください。
明人は日本中世界中の子供に差取りの勉強をさせてあげたいと考えていました。しかし、一番に自分の子供に出来ていません。
子供のうちから心がどんな風に出来ているかわかっていくととんでもない天才が出来ます。

もし、あなた自身の子供にそんな子育てを望むならあなた自身が悟ればいいですよ^^

明人も応援します。

明人の夢の一つは「子供たちにのびのびと生活できる心」を教えたいと思っています。

悪口じゃん!て思う人もいると思います・・・・

悪口です^^

でも、これさえ引っかかりが多い時は書けませんでした。

公の場で悪口書く明人ですが・・・

それでも悟っていますよ^^

でも嫁のお手伝いがあったから悟れたことも知っています。

ぶっちゃけても明人は明人です。

どんなときでも明人ですよ^^

何隠してるんだ・・・っていう方が気持ち悪くなってきたところです

ですから書きました。

男にのせられ、嘘ついて出て行ったはいいが、引っ込みがつかなくなってしまった嫁ですが、沢山の人に悲しみを与えて罪はないのか?
そこは何かしらあるかもしれませんが、罰を与えるとしたら嫁自身です。
だれもそれをすることは出来ません。でも本人は罰が与えられたと感じるかもしれません。
意気揚々と周りをだませている時から、すでに自分を追いつめるシナリオが始まっていたのでした。
一切唯心造あるのみです。
まー、何かあれば明人のせいにしているとは思いますが・・・^^
苦しみを誰かのせいにしているうちは全く成長はありません。

カルマとは思い癖、どこかから来るモノではないし、思い癖ですから自分自身で未然に解消することも出来ます。気付くか気付かないかは本人次第。
私たち人間は誰からの影響も受けません。だから明人も神様がいたとしてもそこを犯すことは出来ないのです。


あ、でも、フィクションですから、これ

これはプロローグ、このことからどんな自覚があったのか?それは後日に書いていきます。ココをぶっちゃけ無ければそれも書けませんので・・・

再三いいますがフィクションですよ

でも、安曇野市に住んでいる人には興味あります。メールください^^

では~(^^)/


お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

自覚の真髄にいざないます。
悟ったボーカリスト冨田佳音のHPから申し込んでください。
人生がガラッと変わります。
スポンサーサイト
2013/11/21 19:00 悟り TB(0) コメント(4)
コメント
そうですね、何があっても明人さんは明人さんですね。
息子さんもきっと大丈夫ですよ。
息子さんも、何があっても息子さんですから。
2013/11/22 11:07 通りすがり URL [ 編集 ]
Re:
通りすがりさん、ありがとうございます。
この中で沢山の自覚、成長が起こりました。
2013/11/22 17:07 明人 URL [ 編集 ]
ノンフィクションという名のフィクションを書いてくださってありがとうございますm( )m

わたしの心に響くところがありました。
2013/11/23 19:19 じめい URL [ 編集 ]
Re:
自明さん、良かったです(*^^*)
明人をジャンプ台にしてください(*^_^*)
2013/11/23 19:54 明人 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/830-f2b20169
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム