特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

宗教について、私のスタンスで書いてみたいと思います。特定の宗教を中傷するものではありませんし、あくまで私の個人的見解なのでクレームは受け付けられません^^;;

まず宗教は神様が作ったものではありませんし、キリスト教も仏教も然りです。

殆どの宗教において(あえて柔らかくいいます)ある特定の人間の都合が介在していることを理解してください。

都合ですから利益があるわけです。

その都合により作られた教えをまともに信じているのが心の純粋な信者であると思っています。ですから、まともに教理を信じても、一部の人が金銭的に裕福になるだけでしょう^^;;

他の目的もあります。ある世界的な宗教では、洗脳を第一の目的とし、市民があることに気付かないようにすることが目的の一つであるようです。

色々な宗教がありますが、神様がいうことを聞かない人間に対して罰を与えるような事をすると思いますか?そんな宗教もあるのです。

あなたがよく生きようとするなら宗教団体に入ることは正しいことでしょうか?

真理を探究するためには宗教団体は必要でしょうか?

私ははっきり違うと思っています。

団体に属することはそこですでに依存が生まれているということなのです。依存心をすでに持っているのですからその人が悟りを開くことは考えにくいのです^^;;;

また、依存自体、心理からかけ離れているともいえます。

もし、何らかの団体に属している方が読んでいるなら、その辺を掘り下げてみてください。矛盾が生じるのではないでしょうか?

ここまで書きましたが、悟りを開くなどは仏教用語かもしれませんが、キリストも同じようなこともいっているようです。
私は不勉強で、仏教も、キリスト教も殆ど知識はありませんが、たまに話をしてくださる師匠から聞く話は、釈迦もキリストも似たようなことを言っているんだな^^
という印象です。

人間が作った宗教には矛盾は生じて当たり前ですし、神が作った宗教があるなら、そこには矛盾は生じないはずです。

ここから加筆----------

宗教団体に属していない方々が、宗教団体に属している方を軽蔑するようなこともやめてほしいと思います。
その方々たちの動悸の中にはそれぞれの探究心もありますし、純粋に悟りを求めている方もいらっしゃると思うからです。
その動機が100%正しいかは別として、よく生きる、またはよく死ぬなどのために努力をしようとしている方々です。
まだ言葉は足りないかもしれませんが、何もしない人よりはその部分において行動を起こしているわけですから、そこはくみ取るべきところではないでしょうか?
すべての人がそれらの理由ではないとも思いますが・・・

書いているうちに、奥深さ、深刻さに圧倒されています。

また改めて書くかもしれませんし、まだまだ未熟な私が取り扱える事ではないのかもしれません。

それでは(^O^)/
スポンサーサイト
2010/09/05 18:33 未分類 TB(0) コメント(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/89-982ae12f
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム