特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

子育てに置いて先ず親が考えること

どんな子に育てていくか?

これは子供が生まれる前から考えられるにではないでしょうか?
それを子育ての方針として一生使う親もいます。

またうちの一族は・・・

と言いだしたら・・・

生まれてくる子供はそれぞれの個性を持って生まれてきます。

最初から方針を創っていて個性に合わせた子育てができるでしょうか?

どんな子に育ってほしいと言っている時点で無理が生じます。

○○な子になってほしい
○○な生き方をしてほしい

その考えは誰の考えですか?


どんなに親が幸せを感じながら生きていようと、子供に同じ生き方を強要することは間違えです。
幸せでもその幸せはその人の個性に合ったから幸せです。

実際はその様な親は少ないように思います。

自分自身不幸の塊状態でありながら、子供を自分考えに沿わせようとする・・・

そんな馬鹿げたことを平気でしています。

自分の言うことを守れば幸せになれるという思い込みが働いています。

冷静に常識的に考えてみてください。

普段から不平不満をもっている人がその人の裁量で他者を幸せにできると思いますか?

本当に簡単な話です。

しかし世の中見渡してみると、思い込みの中にどっぷりはまっている人ばかり・・・
明神はそう感じます。

物事を常識的に冷静に考えていくこと・・・

真摯にやっている人がどのくらいいるでしょうか?



ランキングの応援よろしくお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2014/03/31 20:00 仏陀の子育て TB(0) コメント(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/951-37d49690
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム