特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

YAHOO知恵袋をみていて強く思うことがありましたのでこちらに書きます。(知恵袋にも同じ内容で書いています)

明神の知恵袋

鬱ではないかといっている人のほとんどが、気付き始めている人であること

心が正常だからこそ心が訴えかけています。

心が病気になることはありません。

心はいつも正常で常識的です。

その心を病気というレッテルを貼って、人間が勝手に創った概念に当てはめているだけです。

心が病気なのではなく、人間の概念で病気といっているだけ。

心はいつも冷静で常識的な判断をします。

その心と思考の乖離が鬱という表面的な症状になります。

鬱になり始めていると感じている方、冷静に分析してみてください。

何かの違和感が強くなっていませんか?

その違和感とは心の訴えです。

本当に望んではいないことをし続けていると違和感は益々大きくなり、無視できない状態になってきます。

この状態が、気付き間近の状態です。

それを病気でくくってしまい、患者になってしまうのは、戦時中有能な人を監獄に押し込めていた事と同じ事です。(実際そういう意図も働いていますが)

うつの本当を知って欲しいです。

意識が大人になってきたからこそ、違和感を感じ、世の中の概念(思いこみ)に当てはめ、囚われ続けているとそれはその人自身を苦しめます。
しかし、それを病気と捉えないで、違和感を気付きとして捉えるなら、新たなステージへの前触れと捉えられます。
大袈裟にいうと覚醒し始めているということです。

鬱は病気ではありません。

※医学的見知からいっているモノではなく、明神の意見です。(念のため)


本当は苦しまなくていい人たちに知っていただきたいです。
ご協力お願いしますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/954-10a780d4
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム