特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

執着について

人間には数えきれない執着があると思います。

よく生きるを実践していこうとするとこの問題にも当たることとなります。

わかりやすいところで、お金、物への執着はかなりの割合で皆さんもっているのではないでしょうか?これは世の中の仕組みで生きているわけですから、しようがない事な気もします。

また、それらがないと今の世の中での経済活動は破綻してしまうでしょう^^;;;

このことからの脱却については後々記事にできたらと思っています。

また、普段の思考の中にも執着は沢山隠れています。本人が気づかないところでそれがおこっているのですから、気づくまでは居座ることも結構あるのではないでしょうか?

その例として

今まで行ってきたことへの執着(過去への執着)

自分の特性への執着(パーソナリティー)

他にもありますが、この二つの例から検証していきたいと思います。

今まで行ってきたことへの執着(過去への執着)は習慣への執着ともいえると思います。そのことにこだわっているために、新しいことに挑戦できない、いわゆる頭が固い状態ともいえます。
執着がなくなることもしくは小さくなることで、新しいことへの挑戦や、未知の情報について柔軟な姿勢で臨めるのではないでしょうか?

自分の特性への執着(パーソナリティー)について
私はこういう性格だから・・・と言い放つ人などに見られる執着だとおもいますが、自分を磨くことを実践していくなら、それはとても邪魔な事となります。
自分を磨く事とは自分を「よく(善く)」変化させていくことだと思います。その思いを実践していく上で執着を越えていく(もしくは消していく)事はとても大切なことであると思うのです。

また、私はこういうところが苦手

というような事にも執着が隠れている場合はあると思います。
自分が苦手だという意識を後生大事に抱えている・・・なんだかおかしいような気がしません??^^

それがわかると執着も手放す勇気が出るかもしれません。

あなたはあなたの苦手なことを大事にしていませんか?人間は無限の可能性を秘めていると私は考えています。

苦手なことを一つ一つ克服しなさいということではありません。そのことに心をフォーカスし、大げさにとらえることはする必要はないと思うのです。
それはあなたの一部(パーソナリティー)ではあることは否定することではありませんが、執着する必要もないということです^^
そしたらいつの間にか克服されていることもあるように思いますし、克服できる可能性や機会が与えられる可能性も増えると感じます。

自分の弱点に対し気軽な気持ち考え、それに対してネガティブな思いをもたないこと・・・

自分の弱点についてはそれを認識するだけで良いと思います。決して否定心を持たないことです。その思いが、弱点を克服しようとする時、ポジティブに働くと考えます^^

どうせやるなら前向きでやれるといいですよね^^

自分が「正しい」と思うことにも執着は付きまといます。

ある情報に対して、これは正しいんだ!と思いこんだ瞬間からそれははじまります。私が最も気をつけていることの一つですが、なかなか難しいです^^;;;
それは優柔不断と紙一重だからです。まだ、実践し始めて数年の事なので検証中ですが、執着にとらわれないために、今のところは「正しい」ではなく「正しいと思われる」と処理するようにしています。

そのことについて詳しいことは飛ばしますが、「正しい」にとらわれている事もあるということを認識してください。


だらだらと書きましたが、皆さんはどう思われますか?

それでは(^O^)/

スポンサーサイト
2010/09/07 18:17 未分類 TB(0) コメント(2)
コメント
すごい!!なんだか、心の中を見透かされているようですo(><)o
ずっと、いろんな事に執着していたな~今もしているのかも……また考えさせられますm(__)m
2010/09/07 20:05 ぬいびと URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> すごい!!なんだか、心の中を見透かされているようですo(><)o
> ずっと、いろんな事に執着していたな~今もしているのかも……また考えさせられますm(__)m

ぬいびとさん
コメントありがとうございます^^ あまり人に褒められることがないのでやる気が出ます(笑)
気づくだけでもかなり進歩があるように思うんですね^^ですから、きっと前進できるのではないかと・・・^^

気軽に楽しくいきましょう^^

あ、ぬいびとさんにいいヒントもらいましたよ^^そのうち「褒められること」について書きますね^^
2010/09/07 23:29 k2 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/98-a04c5d4b
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム