特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

宗教について、私のスタンスで書いてみたいと思います。特定の宗教を中傷するものではありませんし、あくまで私の個人的見解なのでクレームは受け付けられません^^;;

まず宗教は神様が作ったものではありませんし、キリスト教も仏教も然りです。

殆どの宗教において(あえて柔らかくいいます)ある特定の人間の都合が介在していることを理解してください。

都合ですから利益があるわけです。

その都合により作られた教えをまともに信じているのが心の純粋な信者であると思っています。ですから、まともに教理を信じても、一部の人が金銭的に裕福になるだけでしょう^^;;

他の目的もあります。ある世界的な宗教では、洗脳を第一の目的とし、市民があることに気付かないようにすることが目的の一つであるようです。

色々な宗教がありますが、神様がいうことを聞かない人間に対して罰を与えるような事をすると思いますか?そんな宗教もあるのです。

あなたがよく生きようとするなら宗教団体に入ることは正しいことでしょうか?

真理を探究するためには宗教団体は必要でしょうか?

私ははっきり違うと思っています。

団体に属することはそこですでに依存が生まれているということなのです。依存心をすでに持っているのですからその人が悟りを開くことは考えにくいのです^^;;;

また、依存自体、心理からかけ離れているともいえます。

もし、何らかの団体に属している方が読んでいるなら、その辺を掘り下げてみてください。矛盾が生じるのではないでしょうか?

ここまで書きましたが、悟りを開くなどは仏教用語かもしれませんが、キリストも同じようなこともいっているようです。
私は不勉強で、仏教も、キリスト教も殆ど知識はありませんが、たまに話をしてくださる師匠から聞く話は、釈迦もキリストも似たようなことを言っているんだな^^
という印象です。

人間が作った宗教には矛盾は生じて当たり前ですし、神が作った宗教があるなら、そこには矛盾は生じないはずです。

ここから加筆----------

宗教団体に属していない方々が、宗教団体に属している方を軽蔑するようなこともやめてほしいと思います。
その方々たちの動悸の中にはそれぞれの探究心もありますし、純粋に悟りを求めている方もいらっしゃると思うからです。
その動機が100%正しいかは別として、よく生きる、またはよく死ぬなどのために努力をしようとしている方々です。
まだ言葉は足りないかもしれませんが、何もしない人よりはその部分において行動を起こしているわけですから、そこはくみ取るべきところではないでしょうか?
すべての人がそれらの理由ではないとも思いますが・・・

書いているうちに、奥深さ、深刻さに圧倒されています。

また改めて書くかもしれませんし、まだまだ未熟な私が取り扱える事ではないのかもしれません。

それでは(^O^)/
私の体験を交えて書いてみたいと思います。

以前、仕事上のですが、大小20本位の仕事を抱えていたとき、社員が突然やめてしまったことがあります。

金額的には2ヶ月で半年分くらいの工事を行っている状態でした。県発注の工事で後期はあと1週間ほどのことでしたので、尋常ではありませんし、現場に行ってみるととても間に合いそうにない状況でした。

やめようとしている社員の説得は最終的に失敗に終わり、仕事のプレッシャーからゲーゲー吐きそうになったのはその時が初めてでした^^;;;
なんせ工期に間に合わなければ指名停止も覚悟しなければいけませんし、私は私で市の仕事(金額ベースでは県の仕事の3倍)も工期が近づいていました。

もうダメだ・・・・・と2時間くらいは落ち込んだかもしれませんが、なんとかもがき始めて、県の事務所から、帰る時、高速道路にのると人の価値は追い詰められたときに発揮されるという言葉が心に湧き上がりました。

その言葉を励みにできることをやっていくと、事態はどんどん好転していき、たくさんの人が自分を助けてくれたのです。
それらの仕事があらかた片付いたとき、神様というよりも、人に感謝したことを今でも鮮明に覚えています。

追い詰められたときに真価を発揮するというのは、とてもパワーもいると思いますが、自分への見返りもとても大きいことに気づきました^^
また、そんな時だからこそ、周りへの配慮も重要なことだと思います。

いっぱいいっぱいになったときにこそ踏ん張ってみることはあなた自身にとって後々大きな力になることは間違えありません^^そんなふうに考えると追い詰められたときにちょっとワクワクできるかもしれませんよ^^ワクワクするのは第三者的な自分かと思いますが・・・

スピリチュアル的な解釈になるかもしれませんが、心に湧き上がった言葉は、自分の言葉か、第三者的な言葉かと考えてみると、第三者的であるような気がしています。その時に大きな力ももらったような気もするのです。
そういう経験、皆さんもにありますか?

それでは(^O^)/
潜在意識のコントロールができるようになると豊かな生活を送ることができるでしょう^^

潜在意識はかなりの万能性を備えていると思います。そこをコントロールするのですから、劇的な変化が期待できるのではないかなと感じます。

しかし、知らないうちに潜在意識にすり込みをおこなっていることをほとんどの方がやっています。

そこにはネガティブな思いポジティブな思い、いろいろあるでしょう。

日々の生活でポジティブな思いをすり込み続ければその人は心の豊かな生活を送っているはずです。

その逆だと・・・

極意的なことはここではあえて書かないことにしますが、普段の思いは少なからず自分の潜在意識を形成していくように思います。

ですから、あなたの思いは誰から悟られることもないかもしれませんが、あなたの人生を変えていく力がある ということを心の隅にでも置いておいてください。

それは私の体験において実証済みです^^

では(^^)/
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム