特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

それはいけない

と言って、相手がそれをやめた時。

それでいいと思いますか?

世の中を変えようと、訴え、糾弾し、やめさせようとする事。

それがどういう事か分からないといけません。

・・・・・

・・・

分かった方はここから先を読む必要はありません。


2018/01/24 11:31 悟り TB(0) コメント(-)
何かを乗り越えようとする時、

どう乗り越えようか考え、試行錯誤を繰り返し、乗り越えるべきことが解決すると乗り越えたという実感とともに自信を深めます。

何かを乗り越え自信を深めるという事に疑いを持つ人がいるでしょうか。

問題や苦難を乗り越えることは輝かしいほどの価値を覚えるかもしれません。

そこから抜けないかぎり何かを頼りに自分自身の価値を決める事から自由になる事は出来ません。

乗り越えるべきものは本来何もなく、乗り越えたと考える今までの経験は全く違う真実を見出すことになるかもしれません。

それを見出した時、チャレンジの在り方が変わり、あなたの在り方が全く違ったものになります。

苦難に向き合えた瞬間、苦難は消え去ります。

苦難をどうにかすることは必要なく、真正面に向き合えた時、すでに解決への道筋がついています。

乗り越えたときは苦難ではなく、乗り越える前に苦難に感じたというだけの事です。

しかし、向き合い方を教えてくれるところはなかなかありません。

それさえできれば苦難や恐れは全くなくなるのです。

そういった経験をされた方は少なくないと思います。

しかし、なぜそうなったかはハッキリわかっている人は少ないように思います。


「そうか向き合えばいいんだ」

と言って一朝一夕にできるところの事ではありませんが、取り組めば誰でもできるようになります。

それはすべてを知る仕組みでもあるのです。
2018/01/17 23:39 悟り TB(0) コメント(-)
差取り塾で学び始めて初期の人にたまにこうお伝えすることがあります。

すでに分かる事は確定しました。



そうなるとあとは続けるだけです。続けるといってもある段階に達するまで2年はかかりません。

今のところ長くても1年くらいです。

ですから差取り塾では悟りに至ることは当たり前なのです。

そこから先も姿勢が崩れない限り意識の進化は起こり続けます。

大切なのはその姿勢だけと言っても過言ではありません。


そもそも悟りという状態は特別な状態ではなく、本来の人の自然な姿です。

その自然さに沢山の不自然さを足した結果、今の世の中ができているわけですが別の意味で自然にこだわる人がいるのはそういった出どころも関係しているようです。


人間が自然さを取り戻すと解決も自然な方法になっていき、争いや葛藤を生まない解決ができるようになっていきます。

そうなると困る人が沢山いるのは確かですし、困る人たちが不自然さをつくっていることも確かです。

不安を利用する商売はその典型です。

一人ひとりが自然な状態に戻ったなら、世の中は大きく変わります。

それは悟りと呼ぶ必要さえありません。

これはスキルではありませんが、これから必須な世の中になっていきます。

自然さを嫌って生きるなら、その世の中というコミュニティーを選んで生きなければいけません。

今は自然な状態で生きている人がマイノリティーですが、ここから10年以内に大きく転換するでしょう。

そして不自然な状態で生きている人間のコミュニティーが崩壊しながらマイノリティー化していきます。


どちらも本人の選択によって決められることです。

ですから、良いとか悪いとか好きとか嫌いとかいうお話ではないのです。


悟り??

ではなく、自然な生き方を身に着ける

ではなく

自然に戻るだけ

です。

生活を変える必要はありません。

変わることがあっても山の中で暮らすことにもなりません。

自然に生きるという事から誤解が始まるのは、不自然な人が未知なる自然をいう状態を考えるからです。

実際、会社に勤めながら自然な状態を知ってみた人は会社でのお仕事がスムースに運ぶようになり、学校で教員をしている人は、学生との関係性が驚くほどよくなったという事が起こるようになります。

その他、悪くなったという事例は無く、生きること全てにおいて前と比べて楽になったという人しかいません。


これを読んで楽になりたいから差取り塾の門を叩く人もいるかもしれません。

確かにそうなる可能性はありますが、先ほど書いた確定の状態にならなければそのようにはなりません。

その状態を早く得るためには学ぶ姿勢が大切です。

条件は素直に話しを聞きやってみることができる。

これだけです。

それができないのならお金と時間の無駄になります。

3か月でもよいですからその意気込みでやってみることをお勧めします。するとすべてが見え始めてきます。

差取り塾で学ぶ姿勢と書きましたが、普段からそうしている人は物事が見える人です。


いつも何かを恐れている人は、話を素直に聞ける状態にはありません。

素直に話を聞いたら、騙されてしまうと考えます。

そうではないのです。

素直に話を聞いて、判断は自分でする。

それが大人の行動です。

あなたはいかがですか?

素直に話を聞く

という言葉にどんな印象があるでしょう。

そこで出てくる印象が、あなたの運命を決める要素と言っても過言ではありません。

素直に話を聞いて、すっぱり断ることができるのも大人の行動です。

素直に物事を見ていると、相手の最初の一言を発する前からすべてわかるようにもなります。

これはスキルではありません。

したがって身に着けるものでもありません。

そういった感性がすべての人に備わっているのです。


ペンキの上塗りをやめて、地で生きていることが自然に生きる事に繋がります。

自然に生きるという事は、ビジネスのスキルを身に着けることなく知っていたことを思い出すことになります。

これからビジネスにおいて最先端の学びになりますが、それは10年先になるかもしれません。

遅かれ早かれそうなります。

その時取り残されるのは不自然な生き方を続けている人々です。

2018/01/14 12:09 悟り TB(0) コメント(-)
社会において正しいことが広まるわけでも間違ったことが広まるわけでもありません。

社会の中で広がるためにはいかに個性を取り込むか、衝動を刺激するかにかかっているように思います。

多くの場合人気があるという事はそれらがうまくいった結果に当てはまります。


一生懸命やろうが適当にやろうが、エゴを満足させてあげると人間は満足します。

エゴに逆らうなら、人間関係はあまりうまくいきません。

このブログはエゴを満足させるようなものではありません。

したがって、エゴは面白いとは思いません。

なるべくエゴが反応しないように書いているつもりですが、エゴの衝動が発動する人も少なくはないと思います。

この世を分かればわかるほど、この世は地獄です。

地獄になれた住人の発想はまた地獄を創りだします。


死んだら天国に行くか地獄に行くかという事が気になる人もいるかと思いますが、それは取り越し苦労にしかなりません。

すでに、地獄を体験しているのです。

地獄でいくら叫んでも多くの人が理解することはないでしょう。

しかし、ここが地獄だという事が朗報なのかもしれません。

これ以上悪くならないのですから。

生まれ変わったとしても、衝動で動かされ、何かに追われることは変わりないのです。

地獄で追ってくるのは鬼ではありません。

窯でゆでられるわけでもありません。

むしろその方がわかりやすく、抜け出そうとする気持ちになれるだけ恵まれた環境かもしれません。

多くの人間は地獄にいながらそれに気づかないようにうまくエゴを働かせています。


この世にイエスキリストやお釈迦様が生まれてきたとしたら、多くの人は非難に回るか、気づかずに見過ごすでしょう。

地獄の住人は地獄にいるべくしているからです。

地獄にいることが悪いことではなく、いるべくしているということが大切です。


正しいことをやろうとする人はそういった地獄に住んでいますし、人を騙そうとする人も既に地獄の住人です。

この世での表現する相手は地獄の住人だという事を忘れてはいけません。

あなたがいくら良く振舞おうとも、地獄の住人は良く思わない事も多々あります。

地獄で人気のドラマは救われるドラマです。

地獄の住人だからこそ救われることをどこかで望んでいます。

そうでなければ救われる必要などないのですから。

あなたの救世主はあなたです。

神が愛に満ちた人を救うなどという事は期待しないでください。

神はあなたがあなたの救世主だという事を示唆しています。

神などいなくてもいいんです。

救うのは自分ですから。


この地獄から自分自身を救い上げてください。

この世全体が天国になったら、元々の役割を満たさなくなるのですから困る人が大勢あらわれます。

叡智はあなたの中にいつでもあります。

それを引き出すだけでいいのです。


2018/01/11 01:06 悟り TB(0) コメント(-)
そのまま感じることに修行が必要でしょうか?

ありのままに見る事。

素直に見る事

そのまま・・・

たったこれだけのことですべてを知ることになります。

ただそれだけなのに特別な修行が必要なのでしょうか。


特別な修行は必要ありません。

ただ、そのまま見ればいいのですから・・・

多くの人にとってその練習は必要かもしれません。

ただそういった練習をし続けることですべてを理解します。


何かに追われるように修行するのはやめて、ただ見るという事を練習すれば自然に分かるようになります。

やろうとすれば誰にでもできる事です。

ただ、やり方が分からなかったり、違っていたりするだけです。

何年も何十年も思い悩まないでください。

難しいことではないのです。
2018/01/04 14:16 悟り TB(0) コメント(-)
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム